スポンサーリンク
NO IMAGE 離婚調停

調停離婚の手続きの流れ

家庭裁判所に離婚の調停を申し立てる 調停の申立ては、相手の住所地の管轄にある家庭裁判所か、もしくは夫婦が合意して決めた家庭裁判所に対して行ないます。たとえば、東京都内で結婚生活を送っていた夫婦が離婚することになり、調停を申し立てた妻が千葉...
NO IMAGE 離婚調停

調停では自由に発言できる

調停では基本的には何を言っても自由 調停に限らず訴訟であっても、どんな言い分を述べるかは双方の自由です。言い分が食い違えば各自が立証をすることになり、立証ができなかった方が負けるわけです。ただし訴訟の場合は原告と被告の双方が、相手の出席して...
NO IMAGE 離婚理由

明確な理由がなければ性格の不一致で争う

性格の違いが余りにも大きく夫婦関係を続けられない場合に問題となる 他人同士が夫婦になるのですから性格は違うのが当然ですね。したがって性格の不一致というのは「性格が違う結果として婚姻を継続しがたい重大な事由」が あるかどうかの問題であり、つま...
NO IMAGE 親権関係

親権者になるための基準はあるのか

大半は母親が親権者になる 「子はかすがい」「縁の切れ目は子でつなぐ」ということわざもあるように、夫婦間の愛情が冷めてしまっても、子どもかわいさに離婚を思いとどまっているという夫婦も少なくありません。このような夫婦がいざ離婚するとなった場合、...
NO IMAGE 財産分与

子供の養育費や学費の決め方

養育費や学費の請求は子供の親に対する扶養請求権の行使 離婚に伴い親権者または監護者になって子を養育する側、特に妻(母親)が相手に対し子の養育費を要求することは実務では定着しています。しかし、これについて特に規定があるわけではありません。民...
NO IMAGE 離婚理由

相手に悪意の遺棄があれば離婚できる

夫婦の同居義務違反や扶助義務違反があれば悪意の遺棄となる 夫婦は一緒に住み家計を共通にして互いに協力して助け合って生活するのが普通です。これを法律用語では「同居義務」と「扶助義務」を負っていると言います。「悪意」という言葉はちょっと変な印象...
NO IMAGE 離婚理由

性の不一致も離婚事由になることがある

夫婦間の性についての基準はないが性の不一致を理由とする離婚例はかなりある 夫婦間の性についての基準はないが性の不一致を理由とする離婚例はかなりある寝室にタブーはないと言います。夫婦で同意している限り何であれ性の不一 致はないことになります。...
NO IMAGE 離婚調停

調停では相手と顔を合わせない

顔を合わせなくて済むように裁判所でも配慮してくれる 訴訟は当事者双方の言い分と証拠に基づいて裁判所が一方的に、一刀両断的に判断を下すのですが、調停手続きはそうではなく、当事者の合意により事件を解決しようという手続きですから、本人の気持ちが大...
NO IMAGE 離婚理由

浪費がなおらない妻とは離婚できる場合もある

離婚原因としては妻の浪費が増加傾向 ギャンブルに狂うというのは、一昔前までは、男性の専売特許でしたが、最近はこの分野にも女性が 進出しているようです。ギャンブルに狂った結果金がなくなり、サラ金に手を出すというのが、かつ ての定番でしたが、女...
NO IMAGE 基礎知識

裁判離婚をしたときも離婚届出は必要

判決確定後十日以内に市区町村の戸籍係へ離婚届を出すこと 調停による離婚の場合は、調停が成立し、これが調停調書に記載されたときに、離婚届とは関係なく離婚は成立するのですが、裁判による離婚は判決が確定したときに成立することになっています。離婚裁...
スポンサーリンク