スポンサーリンク
NO IMAGE 離婚理由

3年未満の生死不明の場合でも離婚できる

家庭を捨てて生死不明となった場合には3年待たずに離婚できる 民法の定めている法定離婚原因の一つである「生死が3年間不明」の場合とは、生きているのか死んでいるのかがわからない状態が3年間続いているとい う意味です。この生死不明の状態に至った...
NO IMAGE 離婚理由

相手に不貞行為があれば離婚できる

離婚裁判で問題とされる「不貞」は継続的な性的関係があること 夫がソープランドに行った、あるいは出張先でたまたま知り合った女性とホテルで一晩を過ごした、というように、継続的でない浮気は不貞でしょうか。 妻が同窓会で昔好意を寄せていた男性に声...
NO IMAGE 親権関係

親権者の変更ができる場合もある

親権者の変更は家庭裁判所の調停・審判によらなければできない 離婚する際には、子の親権者を夫婦のうちどちらにするかを決めて、離婚届に記載しないと、市区町村役場に離婚届を提出しても、受け付けてもらえませ ん。しかし、親権者を決めたからといって...
NO IMAGE 親権関係

離婚後も子どもに会う方法がある

離婚する際に夫婦の一方を親権者として決めなければならない訳 協議離婚を申し入れる際に、離婚後も子どもに会わせることというような条件を出すこともあるでしょう。これは面接交渉権の問題です。離婚後、親権者 (または監護者)にならなかった方が、子...
NO IMAGE 親権関係

親権者になれなくても子育ての方法がある

離婚する際に夫婦の一方を親権者として決めなければならない訳 山田さん夫婦の場合は、離婚の合意はできたのですが太郎君の親権者についての合意ができませんでした。離婚については話し合いがついたのですから、 親権者と監護者を分けて考え、かつ合理的...
NO IMAGE 親権関係

子どもの親権者が決まらなければ離婚できない

どんな離婚の方法でも子どもの親権者を決めることは不可欠 山田さん夫婦はついに離婚することになりました。二人の合意ですから協議離婚をするのが順当です。幸い両者とも冷静で離婚条件についての穏やかな結 論が出ました。山田さん夫婦には大した財産は...
NO IMAGE 親権関係

旧姓に戻って子供同じ戸籍に入れよう

親権者であっても同じ姓を名乗るには家庭裁判所の審判が必要 田中さん(女性)が離婚して夫(鈴木さん)の戸籍に入り、子供が一人生まれて三歳になりましたが、離婚したとします。離婚により、夫の戸籍には夫と 子供が残り、妻は婚姻前の戸籍(父親の戸籍...
NO IMAGE 親権関係

親権者を決めなければ離婚はできない

親権者を決めなければ離婚はできない 夫婦の話し合いで決められない場合には調停または審判で親権者を決めてもらう 未成年の子供のいる夫婦が離婚する場合には、夫婦の間で話し合って、どちらか一方を親権者と決めなければなりません。 ただし、裁...
NO IMAGE 親権関係

離婚では決めなければならないことがある

最低限決めることは子供と金銭問題の二つ 結婚をする場合には、法律上、決めなければならないことは、どちらの姓を名乗るかということだけですが、離婚の場合には、そう簡単には行きません。 離婚後するということは、これまでに営んできた結婚生活の解消...
NO IMAGE 離婚訴訟

離婚訴訟は家庭裁判所に起こす

離婚訴訟は家庭裁判所の管轄である 離婚訴訟は、平成16年4月1日から家庭裁判所で起こすことになりました(従来は地方裁判所)。しかし、どこの家庭裁判所に提起してもいいというわ けではありません。裁判には管轄という裁判所の縄張りみたいなものが...
スポンサーリンク