基礎知識

スポンサーリンク
NO IMAGE 基礎知識

離婚する前にこれだけはしておこう

離婚する前にこれだけはしておこう 離婚したいけれど、どう進めてよいのかわからないという人もいるでしょう。本来、法は家庭にはいらつという方法があるように、家庭内で起こる問題に ついては、できるだけ当事者に任せ、法律がタッチするのは最終的な場...
NO IMAGE 基礎知識

離婚に際して必要な手続きは多い

離婚届や住所変更など市区町村役場に届け出るものは多い 役所への届など面倒なことは夫に任せている妻は多いようです。しかし、離婚するとなると、離婚に伴ってしなければならない必要な手続きは夫がやって くれるはずもなく、全部自分でやらなければなり...
NO IMAGE 基礎知識

裁判離婚をしたときも離婚届出は必要

判決確定後十日以内に市区町村の戸籍係へ離婚届を出すこと 調停による離婚の場合は、調停が成立し、これが調停調書に記載されたときに、離婚届とは関係なく離婚は成立するのですが、裁判による離婚は判決が確定したときに成立することになっています。離婚裁...
NO IMAGE 基礎知識

冷静に考えるための別居は意味がある

別居期間中であっても相手に生活費を請求することができる 離婚話しが持ち上がり、双方で冷静な話し合いができない場合には、しばらくのあいだ冷却期間を置くという意味合いで、別居するケースは多いようです。この別居期間の間にも、いろいろな問題が起こり...
NO IMAGE 基礎知識

離婚届に判を押した後に気が変った

離婚する意思は離婚届けを提出する時点での意思である たとえ夫婦の仲とはいっても、いってはならない言葉、我慢ならない言葉というものがあります。夫婦げんかの末、売り言葉に買い言葉、「よし、分かれてやろう」「私こそ、前から別れたいと思っていたのよ...
NO IMAGE 基礎知識

妻が勝手に離婚届を出した

勝手に離婚届を作成して受理されたとしても無効になる 婚姻や離婚は当事者双方が届出をしなければなりません。そのことは民法で規定されています。したがって、届出人には双方がなり、届出書には当事者双方の署名押印が必要です。「離婚してもいいと確かに言...
NO IMAGE 基礎知識

離婚協議書は必ず公正証書にしておく

離婚協議書は必ず公正証書にしておく 当事者によって作成される文書を私文書または私製証書といいます。この呼び名は、役所で使われる公文書や公正証書に対応する言い方です。公正証書と いうのは、公証人という特殊の資格者が、当事者の申立にもとづいて...
スポンサーリンク