相続

スポンサーリンク
NO IMAGE 相続

手続き等のスケジュールを確認する

手続きには期限があるものが多い 相続が発生した場合、行わなければならない手続きは少なくありません。なかには期限がある手続きもあるので、注意が必要です。下の表に、被相続人の死亡後の一連の手続きをまとめました。被相続人が死亡したら、7日以内に...
NO IMAGE 相続

会社や農業などの家業を相続したときは

家業の会社を相続する場合には 株式や債権のような可分物は、遺産分割協議以前に相続により相続分に従って分割されるのが一般的です。ただし、相続人の1人が遺産分割協議の合意を経て株式の全部を相続することは可能です。なお、分割の結果、だれが会社の...
NO IMAGE 相続

預貯金(銀行・郵便貯金)の相続手続き

名義変更に必要なものとは 相続発生により、被相続人の預貯金は凍結されます。金融機関(銀行・郵便貯金)は預金者の死亡を確認すると同時に口座を凍結し、相続人間の分割の確定を待ちます。預貯金の凍結を解除するには、金融機関所定の払戻依頼書ほか、以...
NO IMAGE 相続

故人の所得税を申告するにはどうするのか

故人の所得税を申告するにはどうするのか 故人(被相続人)が亡くなった年の所得税の申告はどうしたらよいのでしょうか。所得税の申告は、死亡した年の1月1日から死亡した日までの所得に対して行うもので、死亡後4か月以内に確定申告をしなければなりま...
NO IMAGE 相続

相続税と贈与税を比較してみる

贈与税・相続税ともに最高税率が50%に軽減された 親から財産をもらう、というとき、相続と贈与ではどちらが得なのでしょうか。これについては、もらう全額などによって税額も異なりますから、一概にどちらが得だとは判断できません。相続税と贈与税は、...
NO IMAGE 相続

遺留分とは

遺留分とは 兄弟姉妹以外の法定相続人には遺言によって影響されない遺留分といわれるものがあります。遺留分は、直系尊属だけが法定相続人である場合は、相続財産の3分の1、それ以外の場合は、相続財産の2分の1です。 配偶者と直系卑属の場合、...
NO IMAGE 相続

相続回復請求権を行使する

相続回復請求権を行使する たとえば、「相続分がないことの証明書」を偽造された場合や、相続人であることを無視された場合には、侵害された相続を受ける権利の回復を求めることになります。この権利を相続回復請求権といいます。 この相続回復請求...
NO IMAGE 相続

代襲相続

代襲相続とは 民法では、「代襲相続」という制度を設け、被相続人の子が相続開始以前に死亡したときは、死亡した子の子、つまり被相続人の孫に相続権を認めています。この場合の孫を「代襲相続人」、死亡した子を 「被代襲者」といいます。 再代襲相続...
NO IMAGE 相続

トラブルになったら内容証明郵便を出してみる

内容証明郵便とは 内容証明郵便は、「だれが、どんな内容の郵便を、だれに送ったの か」を郵便局が証明してくれる特殊な郵便です。 郵便は、正確かつ確実な手段ですが、それでも、ごくまれに配達され ないこともあります。そうなると、後々そんな郵便は...
NO IMAGE 相続

相続放棄とは

相続放棄とは 相続財産は積極財産と消極財産、すなわちプラスの財産(土地・宝石・現金など)とマイナス財産(借金)で構成されています。 借金もれっきとした相続財産ですから、被相続人の死亡によって、相続人はその借金(債務という)を承継してしま...
スポンサーリンク