公正証書

スポンサーリンク
NO IMAGE 公正証書

駐車場賃貸借契約公正証書

駐車場賃貸借契約とは 駐車場賃貸借契約には、建物所有を目的とするものではないため、借地借家法の適用はありません。そのため、賃借人の立場は基本的に弱いものとならざるを得ません。たとえば、賃貸人の解約申入れに正当事由は必要なく、理由のいかんに...
NO IMAGE 公正証書

借入金債務の担保のための代物弁済予約付抵当権設定契約公正証書

代物弁済予約付抵当権設定契約とは 建物や土地など不動産を担保にとった場合で、債務の弁済ができなくなった場合を想定して予め担保物件であるその不動産を取得するという契約をするケ-スがあります。本来の債務の代わりに不動産という物で弁済させる予約...
NO IMAGE 公正証書

債権を極度額まで担保する根抵当権設定契約公正証書

根抵当権設定契約とは 根抵当権とは、一定範囲で変動する不特定の債権を一定の限度額(極度額)まで担保するものとして設定された抵当権のことです。継続的商品取引契約をもとに発生する多数の債権など不特定多数の債権を担保するのなら根抵当権を設定する...
NO IMAGE 公正証書

動産譲渡担保契約公正証書

動産譲渡担保契約とは 債権者にも債務者にも便利な担保権は抵当権なのですが、その規制は法律で厳格に定められています。そこで、抵当権の利便性をいかしながらも、もう少し制約の緩やかな担保の手段が取引の世界では要請されてきました。そこから生まれた...
NO IMAGE 公正証書

秘密保持契約公正証書

秘密保持契約とは ノウハウその他の工業上・産業上の秘密は、いかに秘密性が保持できるかが重要です。その管理には細心の注意が必要で、他社に営業秘密等を開示する必要がある場合には、秘密保持と流用禁止を内容とする契約を締結する必要があります。 ...
NO IMAGE 公正証書

動産使用貸借契約公正証書

動産使用貸借契約とは 使用貸借契約とは、借主がある物を無償で借りて借主がこれを使用・収益して後に返還する契約をいいます。貸主が、「ただで借主に物を使わせる」、という点がポイントです。他人の財産を利用するには、対価を支払うのが当り前になって...
NO IMAGE 公正証書

コンサルタント業務契約公正証書

コンサルタント業務契約とは コンサルタントとは、官公庁をはじめとする発注者の要請に対して専門的・中立的な立場から技術的ノウハウ等を自己の応用力を駆使して提供する専門家及びその集団としての組織をいいます。コンサルタント契約は、学識や経験等を...
スポンサーリンク