公正証書

スポンサーリンク
NO IMAGE 公正証書

金銭債権を第三者に譲渡する場合の債権譲渡契約公正証書

債権譲渡とは 債権譲渡とは、債権の同一性を維持したままで債権を他に譲渡することです。例えば、(A)が債務者(B)に対して持っている債権(α)を回収しようとしましょう。このときBが第三債務者(c)に対して債権(β)を持っている場合に、そのβ...
NO IMAGE 公正証書

賃貸不動産管理委任契約公正証書

賃貸不動産管理委任契約とは 管理会社に管理を委託すると、賃料や共益費の集金、賃料の値上げ、清掃、保守管理なども含め、運営管理の一切を仕切ってくれます。 賃貸不動産管理委任契約公正証書 本公証人は、当事者の嘱託により、その法律行為に...
NO IMAGE 公正証書

労働者派遣契約公正証書

労働者派遣契約とは 継続的な人材派遣を行う場面では、まず包括的な基本契約書を締結しておき、個々の取引(人材派遣)の際にそれに基づいて個別契約を結ばれます。文例は、その基本契約書に関するものです。 労働者派遣基本契約公正証書 本公証...
NO IMAGE 公正証書

公正証書とはどんなものか

いざというときに有力な証拠になる 私たちは日常生活の中で他人と約束を交わすことがしばしばあります。そうした約束は、多くの場合、「契約」として法律的にとらえることができます。親しい友人との間でお金の貸し借りをしたり、一冊の本を貸し借りするの...
NO IMAGE 公正証書

どんな内容でも公正証書にできるのか

どのようなことが公正証書にできるのか 公正証書は、公証役場で公証人が作成するため、信用性の高い文書とされています。ですから、なるべく積極的に利用してみたいと思う人も多いでしょう。では、どのような内容のものを公正証書にすることができるのでし...
NO IMAGE 公正証書

本人であることを証明するには

印鑑証明書などを提出すればよい 公正証書の作成を嘱託するのは、公証人に対して作成を嘱託する本人、または、本人から委任を受けた代理人でなければなりません。公正証書が持つ効力の強さからしても、これらが名義通りの本人であることはもっとも重要です...
NO IMAGE 公正証書

売掛金や手形金・小切手金の支払いの公正証書

債務弁済契約の一種である 売買代金の支払いでも、不動産取引のように一回だけの売買契約なら、債務弁済契約の公正証書ということになります。ただ、一口に売買契約といっても、いろいろな態様のものがあります。例では、健康食品や自然化粧品を製造・販売...
NO IMAGE 公正証書

代理人に頼んで作ってもらう場合

代理人によっても嘱託できる 公正証書は、ある当事者の法律関係を文書によって甲に証明するものです。そのため、内容の確実を期するには、当事者双方が直接に公証役場に出頭して、嘱託をし、公正証書にすべき内容を公証人に伝えるのが最良です。しかし、そ...
NO IMAGE 公正証書

クレジット契約についての公正証書の作り方

期限の利益喪失約款に注意する 長い間自動車修理工場で働いていた山田さんは、独立して自動車販売業を始めることにしました。ただ、自動車を一括払いで購入してくれるお客はなかなかいないので、分割払いの形をとることが多くあります。不景気の昨今、分割...
NO IMAGE 公正証書

公正証書を作る具体的な手続き

用意する書類 本人であること、正式な代理人であることの証明書などはどんな場合でも必要になります。本人自らが嘱託する場合は、本人の印鑑証明書1通(法人のときはその法人の資格証明書または商業登記簿謄本も1通必要)、実印を用意します。運転免許証...
スポンサーリンク