株式等の名義変更をする

シェアする

信託銀行、証券代行会社で手続きを行う

株式を相続して名義変更をする場合には、信託銀行または証券代行会社で、名義変更手続きを行います。手続きに必要な書類は次のとおりです。

【イ】遺産分割協議書または遺言書
【口】同意書
遺産分割協議書がある場合、所定の同意書などの記入は必要ないケースがあります。
【ハ】株式名義書換請求書(兼株主票)
【二】被相続人の除籍謄本

窓口によっては原本を戻してもらえるところもあります。事前に確認しておきましょう。通常、発行期限を指定されることはありませんが、信託銀行や証券代行会社によっては、3ヵ月などの期限がある場合もあります。事前に確認してください。

【ホ】全相続人の戸籍謄本
除籍謄本同様、窓口によっては原本を戻してもらえるところもあります。事前に確認しておきましょう。通常、発行期限を指定されることはありませんが、信託銀行や証券代行会社によっては、3ヵ月などの期限がある場合もあります。事前に確認してください。
【へ】全相続人の印鑑証明書
印鑑証明書には発行期限が定められています。通常3ヵ月以内です。
【ト】株券
株券が発行されていない場合は不要です。株券を紛失してしまうと、再発行の手続きが必要です。手数料等がかかるので注意してください。

スポンサーリンク