遺族厚生年金の請求手続きをする

シェアする

最後に加入していた年金によって手続き先が変わる

厚生年金の被保険者または受給権者が亡くなった場合には、その遺族は遺族厚生年金を受けることができます。年金を受け取るためには「国民年金・厚生年金保険・船員保険遺族給付裁定請求書」によって手続きを行います。なお、手続き先は、死亡した人が最後に加入していたのが国民年金か厚生年金かによって異なるので注意が必要です。また、支給の要件、遺族の要件が細かく定められています。この要件を満たさない限り、遺族厚生年金を受けることはできません。手続きの詳細を次で確認してください。

スポンサーリンク